映画「ギルダ」を見た

物語は、アルゼンチンでイカサマ賭博をして生活しているアメリカ人のグレン・フォードが、賭けに買った金を狙われて拳銃を突きつけられているところを、仕込み杖を持った紳士ジョージ・マクレディに助けられるところから始まります。その紳士は、カジノへ行けと会員証をくれます。実はカジノのオーナーで、グレン・フォードを雇うことに。フォードは、右腕となります。 ある日、旅行から帰ったマクレディが"結婚した"と妻を紹介。それがギルダ(リタ・ヘイワース)というわけです。フォードとヘイワースに足しよう険悪な雰囲気が走り、何かあったことをうかがわせますが、そこから"主人を裏切る"という方向へ行かないところが面白かった。 鼻の下 脱毛 ミュゼ